映画<アニメ>のウラ話

とある声優のワークショップで・・・

「スターウォーズ」最初の設定では、オビ=ワンは死ななかった。

台本でのオビ=ワン・ケノービは、ダース・ヴェーダーとの決闘で重傷を負い、ルーク、ハン・ソロレイア姫に救出され、宇宙艇ミレニアム・ファルコンで脱出することになっていた。

 

ルーカスの心配は、このシーケンスが、ストーリーのテンポを殺(そ)ぎそうな気がすることだった。

 

オビ=ワン・ケノービはその決闘で死に、後は“精神的な守護役”として現れる…というのが最良の解決だと思われた。

「それの方がずっとよく、映画の軸となる“フォース”の意味付けになると思ったんだ」カーツは言った。

 

この変更が、ギネスのエージェントであるジュリアン・ベルフレージのもとに届いたとき、彼は、ギネスを映画から下ろすと脅かした。

 

しかし結局ルーカスとカーツは、その方がメリットのあることを説得するのになんとか成功した。

参考文献
ルーカス帝国の興亡≪スター・ウォーズ≫知られざる真実 【扶桑社】

f:id:seiyukenkyujo:20190819025725p:plain

【新入生募集中!】

18歳以上
年齢制限・入所試験なし。

無料体験入学 & レッスン見学受付中!

Voice actor laboratory 声優演技研究所

©三日月アルペジオ 忠藤いづる